Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






qrcode






ハンドメイドアクセサリーデザイナーとしての自立を目指す花南の、
マイペースな日常を綴るブログです。

  * * *

最近はモノづくりは少しお休み中。。。

写真とドライブにはまっています!
<< やつあたり。 | main | 【Glassberry】 委託販売作品、新作を追加しました。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| 2014.06.21 Saturday | - | - |

北川歩美 著 「僕を殺した女」 読了。
06:30

JUGEMテーマ:ミステリ


主人公の男性がある朝目覚めたら、そこは5年後の世界でしかも身体は女になっていた―。

そんなちょっぴりSFチックなはじまりの物語。
実際にはぜんぜんSFでもなんでもないけど。
「衝撃のデビュー作、ついに復刊!!」の文字に踊らされて買いましたw

主題は悪くないし、途中までは先が気になるいい展開だったけれど、結構早い段階でオチが見えてしまって、しかもそれは想像を超えないものだったので★3つ。
なんかちょっと後半勢いがなくなった感じがします。
まぁそれでもおもしろかったんですけどね。

うーん。
少なくとも、帯か何かに書かれていた「読み継がれなかったことが不思議なほどの異色作」的な印象は受けなかったな。

ちょっと残念。



| 2010.10.14 Thursday | + 過去ログ | comments(0) |

スポンサーサイト

| 2014.06.21 Saturday | - | - |
Comment